カテゴリ:徒然( 60 )

センスは表現、経験は滲み出る

センスと経験


全く初めてのことも、
長くやればある程度はできるようになる


継続は力になる
自分の自信にもなる

人への共通認識として、年月は示しやすい


○○年やっています




ただ、センスは?


センスは磨くものではあるが、
その物事に必要なセンスは、個性のひとつでもあり、持ち合わせているかいないかも関係する



センスは、表現の仕方によっても生かされ方がかわる


埋まっている、潜在的なセンスを人はいくつもっているのだろう?


自分では馴染み過ぎて気付けない特性かもしれない

誰かに重宝してもらえたり、
褒めてもらえることは、一度ゆっくり向かい合うとよいのかもしれない




経験してきたことや、繰り返していることは、

何か示そうとせずも、人相やふるまいから漏れている

スタートするときに自覚があるから、
振り返ったときに自分の糧になる




センスに頼って経験の不足を認めない


センスがないものに経験を重ねる



どっちもどっちだ…



センスを持ち合わせているものに対して、
経験を積む



これが出来たら、自分を活かして生きていけるのでは?



自覚すること



センスは表現によって磨かれ、
経験は何かしら、自然と滲み出るだろう



d0349275_15382273.jpg



[PR]
by herbcoach | 2018-01-11 17:08 | 徒然 | Comments(0)

ついついキツく言ってしまう

実家滞在が長くなると

自分の態度と口調の悪さに嫌気が指す


ひとりで居れば、自分に対してイライラした口調、こころのつぶやきをぶつけているのだろうが、
家族と居ると、間髪いれずにキツい口調をぶつけてしまう


この年末年始は
そこを分析しながら過ごしていた



今のところ出た答えは、



口よりも身体を動かすこと

気付いたらすぐに謝る

ひとりで落ち着く時間を持つ



思えば子供の頃から内省ばかりしていて、
毎日おふろ場で、1日の反省を頭の中でしていた

あいつが悪い、こいつが悪いというのは苦手なので、自分のせいにして片付けることが多かった


それが悲劇のヒロインへの道になるが、


この10年くらいは、自分の心を自分で整える、
さらには、身体からのアプローチ、人が居ると自分と向き合いやすい



そんなことばかりやっていた




おかげさまで、温かく学び多いご縁と
チャレンジの場を頂いた



植物療法との出会いはとても大きい

ハーブ、アロマ、バッチで毎日ケアしている


あるものを活かしながら、バランスしていく

自然は先生


これは感情とかけ離れた次元だからか、
いつどんなときも受け入れやすい




手のひらサイズの幸せ

すでにあのものを大切に、その存在を愛おしむ



ついついキツく当たってしまう前に

意識する
心をそのまま観る


焦らずコツコツと


d0349275_09513936.jpg




[PR]
by herbcoach | 2018-01-03 09:18 | 徒然 | Comments(0)

2018年スタート

年末年始はいかがお過ごしですか?



2017年も、
みなさまありがとうございました



年末のごあいさつごと、年を越してしまいました



2018年の地元の朝は
朝日が気持ちよく注がれていました



お空スポットは
今日も爽快


d0349275_18465394.jpg




家族と過ごすと
ついつい強い口調になったり、
イライラポイントに当たったり、、



帰省時期が長過ぎたかしら?と思ったり


当たり前になって、有り難さを忘れがち




こんなときこそ、味方学



ついつい強く当たってしまうときに気付いて、
自分自身がイヤな感情を背負うなら

それは方法を変えられるチャンス



相手の話に違和感があったり、自分の感情が見えないときも、


感情にフタをしたり、取り繕ったりせずに


静かに自分の気持ちを確認してみる



こんなときこそ、反応じゃなく対応を

その場しのぎを繰り返すと、
自分の本音がわからなくなる

さらに、人に自分の思いを伝えること、分かってもらう努力も辞めてしまうかもしれない



今年はスタートの年


いままでと違うやり方で、
慣れたことではなく

長い目でみて、楽しみにする

これを増やしていこうと思う


年末年始特有のこの空気感は、
何なんでしょう


寒さと乾燥でピリッと

食べ過ぎて、コタツで丸くなる



緩急をつけながら、
新しい年へ移行していこう♪



みなさまにとってすてきな1年に☆
心穏やかな日々をお祈りいたします



2018年もよろしくお願いいたします


d0349275_19115051.jpg


カモミールケア
坂本恵里



[PR]
by herbcoach | 2018-01-01 18:39 | 徒然 | Comments(0)

ホワイトサイクロンさようなら

ネットニュースは
頼んだ覚えはないが

勝手に目にとまる


しかし、これは見逃せない



空を飛ぶ〜風をきぃる〜♪

で、お馴染み長島スパーランドの
名物、ホワイトサイクロンが
さようならするらしい



あの軋みの音、
何度も繰り返し並んで乗った

まだ終わらないの?長い長いジェットコースター

30歳を過ぎて、
怖いアトラクションはトンと乗れなくなったが、

なくなるのは寂しいような


なくなると分かると
急にあの時々の記憶が蘇るから不思議



新しいジェットコースターに変わるらしいが

木製コースター、ホワイトサイクロンのインパクトは強い



人も同じかな

無くなると思うと、思い出が蘇る


誰かと話したらよりそれは感情を伴い鮮明に




マンダラエンディングノートをみんなで書くと心が温まる


書くことで、さらに
思いを真ん中の枠に集約することで


過去も未来も、
「いま」の自分の視点に立っていることを実感できる


いまの自分からでしか、過去も未来も見ることはない


どっしりと、軽やかさも持った
足元を


程よい筋力と柔軟なフットワークと言ったところかな



ちょうど、
帰省に向かう乗り換えの駅がリニューアルしていた


違う駅に降り立ったような
ド派手な変化だった

新たな姿を見るとすっかり原型を忘れる


どんな駅だったっけ?



いまに生きているから仕方ないのか




そんなこんなで、


皆、習って訪れる新しい年という節目



さようならとこんにちはが入り乱れる


d0349275_09081352.jpg


気持ちの良い朝日を浴び






d0349275_09085378.jpg


流れる富士山を横目に




今日の1日スタート!






[PR]
by herbcoach | 2017-12-30 08:23 | 徒然 | Comments(0)

またお気に入りのペンがない

最近、簡単に使える万年筆デビューをして、

その書き味や、絶妙なインクカラーが気に入っている



とはいえ、いつものあのボールペンは書きやすく、よく使う



それがない


また、ないのである




あー お正月を越せるだろうか…





どーこーだぁーい?





[PR]
by herbcoach | 2017-12-28 16:08 | 徒然 | Comments(0)

熟成期間とタイムラグ

1年を振り返ったわけではないが、


最近の体調不良や、
味方学ワークショップで湧いてきた言葉から


今年、実地で学べたことが次々思い出された




とにかく寒くて足先が冷える

リフレクソロジストとして、
自分の足裏も触りたいところだが、


すぐには温まらない

なんならさらに冷たくなる
(そういうもの)

結果を焦らず、毎日5分でも足裏をもみもみしていれば、
冷え方や、疲れ方が緩和していることに気付くのだが、、


すぐに結果が出ないと、続けられない


タイムラグはある
だから、効果もあるのかな



休日も
1.2日休んでも、あまり休まった気がせず、

だったらまた走り出すが、、


立ち止まって、たとえモヤモヤしても

そのモヤモヤをそのままにダラダラ過ごす



すると、オンモードに入って2.3日すると、
あれ?身体が楽かも?
心に隙間あるかも?
と、

時間差で、休んだ効果が実感できる



これを「タイムラグを甘んじて受け入れよう」
と、自分に言い聞かせている



すぐに現実や感情が変わらなくても、
数日後の変化を楽しみにする


そう、楽しみにする隙間が欲しい



やらないと始まらない




ことわざ的な言葉も何度か耳にしたなぁ



友人の発信や、
マンダラチャート®︎を作った松村会長の学びのテキストにもあった


いま、調べたらすぐに出てきません…


また書きますね



小さなことからコツコツと、
似ているかな



メリークリスマス


d0349275_09135188.jpg

ペーパー加湿です
精油も吸い上げ蒸発します

「貼るアロマシール」を作っている会社作とか



毎日に、小さな静かな自分だけの時間が持てますように



熟成期間は、また今度





[PR]
by herbcoach | 2017-12-24 08:50 | 徒然 | Comments(0)

心にとまった一言 たくさん集

人は自分ひとりでは生きていない


なんらかの影響を
自分以外のすべてに日々受けながら、

大きな、いや大きさは分からない全体の一部として存在している




同じキーワードを続けて2、3度耳や目にすることが多々ある

さらには、続きのような展開のある文言を聞くこともある



すると、
こうして、どこかに表したくなる



d0349275_22504324.jpg




・シンプルに(仕事も、頭の中も、心も、物も)×3日で4回切実な声




・部屋が汚いと美しくなれない (桃井かおり談) どきッ

・片付けをしたかったら、まずは服を精査する



・時間は有限

・時間のゆとりはなくても心のゆとりは自分で作れる
 心のゆとりが結果、時間を生む

・優先順位は実践してみて、見出していく

・やってみて分かること

・やってみないと分からない

・本人が気付かないと始まらない



・微生物を扱かう人は優しい

・生き物と共にいる人は優しい



・あのとき、あ~していれば?は、今に余裕が生まれたからこそ振り返れること

・後悔は、自分の人生の選択を自分でしようともがく証



・必要なときに必要なものに目がいく

・それは、身体を通して潜在意識が教えてくれること



・感情が大きく揺れた後に、新しい発見が明るみになる



・目に見えない、もどかしい時期は熟成のとき


などなど
まだまだあるような、、、




途中、自分で作ってしまっている気もするけれど、

ワークショップの中で出た言葉や、心触れる人達とふと話していて出てきた言葉たち




言葉にすることは
陳腐になるときもあるけれど、

そして、前後の文脈を無視すると、意味を違えてしまうかもしれないけれど



それを受けて、自分がどう感じてどんな刺激や影響をもらうのか?
に意味があり


何にも引っかからないことの方が、より多く溢れている訳で



ではここで、何かにピンと来たならば・・・




今日はリフレクソロジーのお客様と、
自分が今どうしてここにいるんだろう?何でこの土地に?
何でこの仕事を?
と、
自分がふと分からなくなる。。という話題になった

が、同感でびっくり


今をまっすぐ生きているからなのか、
生きるとは、立ち止まるととても不思議で
奇跡の連続で連なっているのかもしれない!?と思わず、鏡で自分を確かめたくなる


肉体ここに在り


存在確認できました



人間に生まれた以上
思いを形にする行為は何かしらして生きたい


表現というのか、、


表象


写真でパチッと一瞬を収めたような、表象を捉える




d0349275_22511386.jpg


最近飲んで美味しかったチャイ



偶然、気の合う方との会話で
同じチャイを飲んでいたことが判明


d0349275_22543800.jpg



写真まで笑




胸元に、何かのときに取り出せる、
自分から湧く感情を収めておきたい










[PR]
by herbcoach | 2017-12-23 22:37 | 徒然 | Comments(0)

ジタバタードタバター

朝はほぼ、
バタバタしています


ジタバターしちゃうんです


時間に余裕があれば、
あったで、さらにやることを詰め込みます


追い込み好きなんでしょうね、、
仕方ない!


そろそろ諦めます


出張で新幹線に乗るときも、
実家に帰るときも、

海外旅行に行くときでも、、

思い返せばバタバターしています



活性化する、気合の入ったバターが作れそうです



そんなこんなで
バタバタしていると、
ミラクルがちょくちょく起こる


それもあってか
ついつい、、


朝はアグレッシブになりやすい^^;



だから私の周りの人は
落ち着いた朝を送る人が多いみたいです


学びなさいということか、
人は色々なんだから諦めなさい、ということか、、


鉄子は、余裕がないと!
一瞬のシャッターチャンスがゆとりを作ることも


久しぶりに新幹線への乗り継ぎがギリギリ!


これは肝に銘じるチャンス




d0349275_11284766.jpg




[PR]
by herbcoach | 2017-11-18 11:17 | 徒然 | Comments(0)

愚痴も言いたくなるでしょう

久しく愚痴を口にしていなかった


と思う、たぶん



なぜなら
周りで愚痴を言う人がいないから



愚痴へのアンテナが立っていない




愚痴は愚痴を呼んで、
悪い口になって、なかなか戻ってこれなくなる


気分が悪い状態にはあまり長く滞在しない方がいい


愚痴が心地よければそれはいい


ただ、違和感はあるけど
それが何なのか?いつもあの人のあの言動が気になる


自分に嫌気が指す、と感じるポイントが似ている


そんなときは、見方を変えてみたいし、
変えて欲しい




最近、
愚痴っちゃったごめん

と笑顔で言われる機会が何度かあった



愚痴を自覚しつつ、
第三者に、自分の不本意な扱いに対して労いを求める



色々な人が関わる場所では
関係性は、対相手によって様々生まれている




愚痴をこぼしても大丈夫な相手



自分の頑張りを分かってもらえたと実感できる相手



根気強く、愚痴に付き合うことはない



たまには、ひと言ふた言を声に出してみる


そうなんだね〜
と、そっと受けとめる


悪ノリせずに
そっかぁ〜
で終わる



それだけで、
悪い口への扉は続かない



何が悪いって、
言ってる本人が苦しくなるからね




ちょっと口にして



それだけで、溜めずに
また日々を過ごしていける




ということで、
最近は愚痴を、ぐちぐち、、いえいえ
ほどほどに愚痴る訳ですが、


それだけ分かってもらえていない、
という感覚に陥ることが多々あるのか?



自分のマイペースをしっかり貫いている人は、
まわりにはペースに合わせる人が自然と存在する

だから、普段は気付かないが、
がっつり自分のペースに反するでっかい物事が起こる



いずれにしても
自分ではどうしようもない事があるもの


それがいまを生きているってこと



ただ、生かされているこの世だが
肉体を借りて自分を生きている


d0349275_22105427.jpg




よく生きよう

そう、よく生きよう












[PR]
by herbcoach | 2017-11-07 19:31 | 徒然 | Comments(0)

短絡な思考からの脱却

短絡に、
短絡な、

を付けるのはどうなのか


短絡的思考というのも

何でも◯◯的
と、表記するのもどうなのか、、


という疑問はさておき、



自分を違う角度から見ようと
意識したり、試みて
早、何年だっただろうか、



早急で、
短絡な考えや、言動が多いことに唖然として


これも自分、これが自分なのだと、

諦めて、認めて、愛おしむ日々であります



あーあーそれそれ!
それ知ってる!
だから言ったじゃないかー


と、人から言われるのは苦手なのだが、
それは何でか?と静かに振り返れば

私自身が、
そんなふうに
短絡な、早急な
結論付けや結び付けをしているのに気付いた


あちゃちゃー



急がば回れ


と、人生の先輩に言われたこともあったが、

止まれたら苦労しないと思っていた



最近は、
頑張り続けて弱音を吐かず、しかし体調が悪い方に対して、どう接したらいいか?という話を何件か聞いた

どうしたらいいだろう?

何が出来るだろう?



分かっちゃいるけどやめられない



走り続けていないと不安になったり、
一度踏んだアクセルを緩めるには勇気がいる

だって、一時的に減速するのだ

その静けさ、変わらなさに耐えられるだろうか


不安になるのだ


だから走り続ける




自分がそんな状態、
アクセルを踏みながらも、
ブレーキ(心身の不調、カラダからサイン)をタップしながら過ごした日々を思い返すと、、




見守ってくれた人



その人たちが浮かぶ




休め、
自分を大切にしなさい、


というのは簡単だが、
本人が、どうにもアクセルを緩められない不甲斐なさ、
勇気が出ないもどかしさ

に気付けるか


自分のいまをそのまま観ることへの不安に

どう対応するのか



そのあたりを

短絡な結びをせずに、


そんなときもあるさ、と
見守ってもらえたら



自分で選んで、
自分なりの小さな決断を積み重ねるだろう


答えがない、
というのは、しんどさもあるが


いまは出ない、言葉にならない、
そういう期間が生きてるうちのほとんどを占めるのでは?


短絡は、
少しお休みして




長い目で、
両眼で観る

養いたい


d0349275_09353709.jpg





[PR]
by herbcoach | 2017-11-02 08:53 | 徒然 | Comments(0)