<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

自然が先生

1年前、
自然が先生・・・

これを実感できたとき、

足裏リフレクソロジー
アロマセラピー
コーチング
フォーカシング
マンダラチャート


学びと仕事と未来が全て繋がり
光が射しました。
失くしたはずのものが
(いや、散らかっていて気付かなかったもの・・)

ずっと前からそこにあったような感覚。
あれ?やっぱり?
統合してくれたのはハーブでした。



リフレ・アロマのセラピストでありながら
医薬品の原料がハーブ(自然薬)だと
理解していなかった自分に愕然としました。



お伝えしたいことは
山盛りです。


自然と社会の多様な視点を
知るきっかけに。
自分自身と、間をとるきっかけに。


植物を中心とした生活と環境と医療と
これからの社会の考え方から
それぞれの生き方のベースが
見えてくる本。




自分の健康を第一に優先できなかったり、
自分や家族や大切な人を大切に出来なかったり、

当たり前すぎで見えないものを
少し間をとって
存在を確認してみる。

そんなときも
自然は私たちに
そっと何かを教えてくれます。


自然は
揺るぎなく壮大で優しい。


d0349275_23461931.jpeg






[PR]
by herbcoach | 2016-01-31 23:46 | ホリスティック | Comments(0)

目がかゆい、そのときは。

この数日
空気の乾燥が激しいような
部屋のほこりがすぐに出来上がり
気になります。


狭さと
家電製品と
毛布や
セーター


環境と要因が
マッチすると
何かしら気になる
目につく、鼻につく
訳であります。



鼻の穴が乾燥している…
顔がピリッとしている…


目がかゆい!!

これは、花粉でしょうか。


ニュースやネットで
調べずに
めぐり体内調べであります。


季節と共に
ゆらゆら対応できれば
それでよしですが、


目がかゆい!は
これは
悠長なことは
言ってられませぬ。


ここで
おすすめアイテムは


精油を抽出する際の副産物のお水。


ラベンダー又はローズ辺りがよいかな。
クロモジもいいですねえ~

d0349275_04203355.jpeg



このブログを書きながら、
芳香蒸留水をパシャパシャしたら
かゆみが収まりました。


お~自然療法の素晴らしいところは
身体に自然に馴染み、
後くされないこと。


ピタッと収まると言うより、
すぅーーーーと
引いて
あれ?

どこ行った、かゆみ?
となりやすい。


どうだ、やってやったぞ!感がない。



ちなみに
パシャパシャするより
コットンに沁み込ませて
目の上にのせると
よりグッドです。
コットンは精製水で湿らせ
芳香蒸留水を付けると
節約になりますね。



目が疲れた時にも
よいですよ~
しょぼしょぼ、乾燥など。


PC、スマホ疲れの目に
ひんやり
ほのかに香る成分が

気持ちも一緒にほぐしてくれます。


わたしは化粧水は
5、6年前から
芳香蒸留水を使用しています。


精油や、ハーブ以上に
日常で使いやすいアイテムかもしれませぬ。


近年は業界でも注目のようです。
ハーバルセラピストの中には
芳香蒸留水マニアがたくさん居ますよ〜。


みなさまも
一度お試しあれ。

























[PR]
by herbcoach | 2016-01-24 04:24 | ハーブ&アロマ | Comments(0)

風邪と仲良く。

最近、冬らしい寒さですね。

今年の風邪は長引くなあと、
周りに風邪ひきさんはいませんか?


風邪自体は、
身体の調整機能が果たす結果として
サイクルとして
邪険にすることはないかなと
思います。

風邪が治って
身体がすっきり
爽快!になれば、そういえますね…

悪化させない
長引かない
度々ひかない

イコール

風邪とたまに仲良く。


身体のサインとして受け取れる
心の余裕が
あるかな?どうかな?


上手に付き合っていく方法として、
また風邪のお知らせを
上手にキャッチする方法として
ハーブはおすすめです。


私は、喉が痛いかも?
と察知したときに、
ハーブチンキでうがいをします。


使用した方はみなさま、大変好評です。
一度使ったらやみつき!


そして、
ハーブティーは
鼻水さんには
エルダーフラワーはおすすめです。
甘味が少しあり、飲みやすいです。



鼻水がスゥーと垂れた!
っという日に、(風邪かも!?)
エルダーフラワーのハーブディーを飲むと
悪化せず、おさまる気がします。
花粉症の方にも!!


風邪の方に
ブレンドでお出ししたのは
こちら。

d0349275_19492791.jpeg


エルダーフラワー (鼻水に)
ローズヒップ (ビタミンC補給)
リンデン (粘液質で喉のケア)
和薄荷 (鼻通りすっきり)


ここぞのときに、
朝、昼、晩
ハーブティーを飲むと
身体に沁みわたる実感がありますよ~。


元気なときに、
準備して
備えあれば憂いなしでございます。



足湯もおすすめ!
これはまたいつか。





[PR]
by herbcoach | 2016-01-22 19:52 | ハーブ&アロマ | Comments(0)

高齢者・認知症の家族とのコミュニケーション

私には91歳の祖母が二人います。


ひとりの祖母は老人ホームで
ヘルパーさんや、看護師さんに
少し手伝って頂きながら
自分で生活しています。


もうひとりの祖母は
認知症の症状が進んだ
4年程前から
介護施設で生活しています。


二人の祖母には
たまにしか会えませんが


今までとあまり変わらない
コミュニケーション、
昔よりも
優しく和やかに
時間を共有できているように思います。



一緒に居る空気感は
子供の頃と全く変わらず
安心します。


d0349275_21355117.jpeg




先月、精神科の医師による
認知症の家族とのコミュニケーション
についてのセミナーを
聞きました。



記憶障害があるとは
本人は
どういう状態になっているのか・・?



自分がしていたことが分からなくなったり
話しの内容が分からなかったり

言葉が通じない国へ
自分ひとりがポツンと居るような


不安感 (分からないなあ、どうしよう・・)
疎外感 (仲間はずれにされた気分、ひとりぼっちのような・・・)

二次的に
怒りとして表現されることも
あるそうです。



ここで、
どのように接したら
(本人は)安心するのでしょう?



認知症の祖母に会うと、
最初は不安そうな顔をしていて

私もついつい不安になり
悲しく切ない想いになります。


祖母の横に一緒に座って
手をさすったり
ご飯美味しい?
と聞いてみたり・・


すると、
家族なのかな~?
知っている人のようだな~

と祖母の目の奥がだんだん緩んで
少しほっとしたような
様子になります。



セミナーを聞いて、
認知症の方との
コミュニケーションには、


何か特別なポイントがあるのか??
と思いながら聞いていました。


驚いたことに、



まさにコーチングで
お伝えしている
ベースそのものが
ここでも大切。


コーチングは
子育てにも
仕事場でも
友人関係でも
夫婦間でも
自分とも

どの関係性にも
役立ちます。



コミュニケーションをとることは、

相手を知ろうとすることが
大切かな
と私は思っています。


もしも
認知症のご家族がいる方
ご家族の認知症を心配している方
認知症の基本を知りたい方


認知症のことを是非
知ってください。


お近くの地域で開催されていると思います。

(世田谷区在勤・在住の方は → こちら)


私は、昨年サポーター講座を受けましたが
もっと早く知っていたら
祖母の症状の進行が
違っていたかな、
と思いました。



そして、
コミュニケーションの学びは

あなたの周りの人間関係
自分との関係にも
役立つと思います。



私は
人と関わることが
楽に

そして
有り難いことだなと
感謝出来る瞬間が
格段に増えました。



ぜひ、
一緒に
学びませんか?


1月21日(木)より
自由が丘のグリーンフラスコさんで
コミュニケーション講座がスタートします。


↑↑↑↑↑↑
お申込みをお待ちしています。

















[PR]
by herbcoach | 2016-01-17 21:38 | コーチング | Comments(0)

尊重するとは

コーチングを知り、
仕事や生活に生かす中で
様々なことが変わりました。


変わったというより、
大自然を見渡すように
新しい視点が
次々に広がり
視界良好!
(写真は雲いっぱい、雲が好き)

になりました。


d0349275_21003016.jpg



それには
自分の大切にしている想いや感情に
気づき、大切にする方法と
それを確認する方法を
自分で
見つけることができるようになった、
これが大きな理由のひとつです。



またコーチングセッションで
クライアントさんの
大切にしている想いや感情を
見せて頂くと、


その方らしい
選択を繰り返して
今があるんだな~と
一緒に実感させて頂くことがあります。


そして
人と自分が違うのは
ごく自然なことで
違うからこそ

時に共鳴し合ったり
影響し合うことが
できるのかな、
とも思えるようになりました。



この方は何を大切にしているのかなと
自然とその視点が持てるようになると


自分のことも尊重できるように
なったように思います。


人と自分は違ってよい。
違うからこそ
互いを尊重し合える。


尊重とは、
それぞれの大切な想いを
大切にし合うこと。



何をしているときが楽しい?
どんなことが好き?

何があるから怒りたくなるの?
何を守りたくて悩んでいるの?



2016年のテーマを
見つめる時間がとれたら

そこに大切な想いが
溢れていることでしょう。





[PR]
by herbcoach | 2016-01-15 21:01 | コーチング | Comments(0)

あなたの可能性はどこにある?

コーチングとは、
相手の可能性(魅力や能力)を引き出すこと。


可能性を必要なときに活用出来るように
関わるコミュニケーションがコーチングとも言えます。


課題や問題をきっかけに
ご自身の方法で
ご自身のペースで人生に生かせるように
サポートするのがコーチです。



人生とは日常の積み重ねです。
振り返った年輪も人生。
今、この瞬間も人生であります。

そして、
これからの未来もあなたの人生。


d0349275_23425724.jpeg



私たちは、
日々様々な出来事が起こったり
起こっても、うまくキャッチ出来なかったり
それをきっかけに感情が揺れたり
行動したりするのです。


同じ感情にとらわれているような時、
似たような出来事が起こる時、
自分の感情と思考と行動の不一致を修正できない時
など・・・


今までのやり方を変える時、
また、客観的に眺める時かもしれません。



あなたの人生に生かす
可能性の束は
あなた自身の中にしか存在しません。


まずは、
深呼吸をして、
からだの感じをどんなふうに味わえるか


自分を優しく眺めてみませんか?




1月21日(木)より
自由が丘のグリーンフラスコさんで
コミュニケーション講座がスタートします。









[PR]
by herbcoach | 2016-01-13 23:39 | コーチング | Comments(0)

今日は寒い

昨日から、通年の冬らしい
寒さが始まりましたね。


先日、明治神宮に行って参りました。


d0349275_17011888.jpeg


緑と雲が丸くて、優しい空間でした。


明治神宮の森を抜けて、
ふらふら歩いていたら、



代々木八幡宮に上がる坂を発見。


d0349275_17202162.jpeg



これまた
温もりのある雲だなぁ。
この日は風もなく、日中は暖かい日でした。



そして、
本日の夕焼け。


線路と夕焼けとお月さま。
贅沢セット。



d0349275_17241831.jpeg



暖かくして
ぬくぬくの夜を。



[PR]
by herbcoach | 2016-01-13 16:57 | 景色 | Comments(0)

身体に良い食べ物は、あなたに良い食べ物なの?

イチゴが美味しい季節です。

赤い色は、
気持ちをやる気に、元気に
してくれるようです。


母にもらった、
チアシード(黒いぶつぶつ)を
水で20分くらいふやかし、ゲル状にして


グリーンフラスコでお勧めして頂いた
インカインチ(植物性のたんぱく質、約60%!!)のパウダーを
きなこのように
ヨーグルトにかけています。

d0349275_01532553.jpeg


ヨーグルトも
イチゴも
きなこ(インカインチはパウダー状で、味も色もきなこに近い)も
大好きな私にたまらない
デザートです。


食感良し、色合い良し
栄養価が高く、
満腹感も十分。


水分多めに頂きましょう~。








[PR]
by herbcoach | 2016-01-11 01:54 | ハーブ&アロマ | Comments(0)

ブログを書く理由

ブログを書きはじめたのは、
このセラピストのコーチング時々ハーブのセルフケアが生まれて初めてであります。


人にお伝えしたいこと、
役立ててもらいたいこと、
山盛りあります。


書いてことばとして自分の内から外に出すことは
例え読んでいる人がいてもいなくても
書いた時点で
なんらかの責任が発生していると思います。

だから、
伝えたいこと、想いは日々溢れてきますが、
ことばに起こすと、

迷い、悩み、ためらいます。


伝えたいことを思い描きながらも、
書き出すと
違ったニュアンスになったり、
書くことでさらに展開して、
終着駅を通過、いや破壊してしまいます。


これは私の個性のひとつなのです、きっと。



振り返って観ると、
誰かに何かを伝えたいような兆しはあったけれど、

こんなに私の内に、
ことばになる材料があったのか…
数年前には、
想像も出来ませんでした。


それは、
コーチングを学ぶ中で
自分の想いや考え、過去のコミュニケーションを惜しみなく振り返り
それを書き、仲間と共有できたこと


そして、
思い込んでいたことも、あーそう思い込んでいたのね、
とそのまま認め、

自分の経験や感情が動いたことから
これらが今の私を作っているのね、
と感謝して、

自分の基準で日常(人生)をつくっていける、
と思えたから。


自分をまるごと
優しくそのまま認めることが
ひとときでも
できるようになると、


からだの中心に
心地よい軸が感じられるようになるのです。
木々が風に任せて揺れるような、しなやかな、しかし力強い軸です。

d0349275_01230446.jpg



その軸を
からだの感じとして気付けるようになったのは

自分に
「いま、どんな感じ?」と
投げかけられるようになったから。



まとまってからブログを書けたらと思うのですが、
すると、寿命が来てしまうかもしれない・・

色々お伝えしたい、今の思いを
受け取って下さる方がいるかもしれない、

と、私のからだが言っているようなので、
書かせて頂いています。


これが理由です。





[PR]
by herbcoach | 2016-01-05 15:57 | Comments(0)

減らすことは、選ぶこと

部屋にいると、
息苦しくなることがある。

それは
物が多いからか、
すぐに散らかしてしまうからか…


物が使われている流動感がなく、
エネルギーが滞留しているような、
物悲しい感じを受ける。

まさに、使われず
そこにいるだけで、
物が悲しいと
訴えかけてきているようだ。


自宅で片付けをしていると、
身の回りにあるものを、
自分が
把握しきれていないことに気付く。


なんとなくや、
思いっきり、勢い良く
日々を過ごせる時期もあってよいが、


部屋に居て、
物悲しいような気持ちになったときには、


物たちと向き合って、
把握する時期なのだと思う。


片付けや掃除は
集中力を付けるにも最適で、
生活そのものが潤う訳だから、


出来るならば
やった方がよい。


その時は、
減らす、捨てると思い、
立ち向かうと
すぐに挫折する。


なぜならば
自分の要求に従っていないから。



断絶すると、
苦しく、重く、続かない。


ではどうしたら良いか?


それは、
『選ぶ』こと。

選択するという意識で向かうことである。


自分で選択して
生きていけるなんて、
なんと有り難い時代なのか。


選択する力を付けることは、
自分で自分の生き方に責任を持つことになる。
これは自分の軸をしなやかに持つことにもなる。


選択すると、副産物がある。

自動的に
基準を持てることである。


人は無意識のうちに、
日々選択を繰り返し生きている。

迷ったり、
悩んだり、
しなくとも、

瞬時に、
この道かあっちの道か、
何を食べようか?
誰に何てメールしようか?

などなど。

無意識にやっている選択を
意識的に基準を定めることで、
選ばれるものが基準に応じて
変化していく。


それが
わかりやすく、
傾向と状態が見える化しているのが
部屋であろう。


職場のデスクでもよいし、
カバンの中でもよい。


日々の積み重ねが
見える化している場から、
こころの傾向と状態を知る。


何をもって、選んでいますか?
あなたの基準を、観察してみてください。

d0349275_12533092.jpeg



















[PR]
by herbcoach | 2016-01-04 11:51 | Comments(0)