<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

この時期におすすめのハーブ

おはようございます。

1,2週間前から
鳥のさえずりが
朝を迎えてくれます。

外の植木の芽が膨らんできました。

d0349275_07523108.jpeg


みなさまは
目のかゆみ
鼻のむずむず
喉のいがいがは

ありませんか?

私は、鼻の穴のむずむずが…
鼻水垂らしています。


そんな時は
ハーブの力をかります。


日頃から、ハーブを様々ブレンドして
頂いておりますので、
むずむず、かゆみは
例年よくなっております。


この時期におすすめは

エルダーフラワー
ネトル



ブレンドハーブティーは、
こちらが最近好きです。

d0349275_07532781.jpeg


左から
エルダーフラワー
エキナセア




エルダーフラワー・・・
抗アレルギー作用があり
毛細血管を強化してくれます。
風邪の初期にもおすすめの発汗・利尿ハーブ。
鼻水、鼻づまり、くしゃみを和らげてくれます。
ほっとする甘さが飲みやすいです。


エキナセア・・・
北米ハーブで有名。
免疫力!と言えばエキナセア。
この時期の季節の変わり目の疲れにもおすすめ。
常飲すると、ここぞの時に作用が弱まる可能性あり。
最終兵器にどうぞ。


八女茶発祥の地で栽培されたペパーミント。
上品な香りと、ツンしすぎない優しさが
控えめな印象。
でもミント。
ブレンド全体がマイルドになります。



ちなみに
ネトルが一番鉄板です。

ネトル・・・
体質改善によいとされる
成分豊富なハーブ。
花粉が気になる方は、
冬から飲用しておくのがベター。
って、もう3月じゃんという方には

ネトル(イラクサ)濃縮エキスがおすすめ。
パワフルに身体に沁みます。

私もお店で飲ませて頂いたら
すぐに鼻が楽になったような。




各種ハーブを
おすすめしていますが
ご自身が好きなハーブ、
香り、味、
ほっとする、元気になるハーブが
ベストオブ!でございます。



不調なときは
何より
そこに留まらず
ふう~とひと息付けること。


d0349275_07564012.jpeg


きっと
今ある景色が違ってみえます。







[PR]
by herbcoach | 2016-02-28 07:56 | ハーブ&アロマ | Comments(0)

高齢者へのアロマケアから学ぶこと 

デイサービスや訪問介護
緩和ケア病棟などで
アロマハンドケアを実施されている

看護師・ケアマネージャーの先生から
高齢者へのハンドケアの技術とコツ
を学びました。

技術はもちろん、
ハンドケア導入の経緯、
継続していく中での思いの変化など
生の声を聞かせて頂きました。



当初の目的は
高齢者の方のリラックスや
リハビリにもつながる??
という視点だったそう。


実際継続されていく中で


信頼が築かれていき、
関係性と安心感の場が
その方らしい生き方に繋がっていく…



香りを介して
心地よい場を共有し
一対一で向き合える
穏やか時間は
ほんの短い時間でも
本音の自分と過ごせる時間。


そんな時間は
何よりも大切に守りたいですね。




手からは
ゆとりや焦りなど
ダイレクトに相手に届きます。



手だけでなく
目の前にいる方の領域に入ると
すぐに伝わってしまいます。

相手が心を開いている、開こうとしている
自然体な場では特に。

d0349275_08083665.jpeg



セラピスト・コーチとして
ゆとりは何より大切だと
改めて感じ、
そのために

自然な力が穏やかに出せること
日々心身を整えることが
何よりも大切な仕事であると
思いました。


ついついおろそかにしてしまう…



今回の先生は
山を大切な場にされています。
ステキです。

お話しをうかがうだけでも
心が洗われたようでした。
ブログの写真も
清らかになります。



5月8日に第3弾
あるそうです。



わたしは
40代~80代のお客様数名と

ゆったりゆったりの
アロマハンドケアを
練習することにしました。


お菓子を食べながら
近況を話すもよし!
時には
アロマハンドケアをしながら
ゆったり時間を共に過ごすもよいかな。




日常の積み重ね
ゆとりのひとときを。



















[PR]
by herbcoach | 2016-02-26 08:16 | ハーブ&アロマ | Comments(0)

緑の医学 1 -人は元々自然の中に居たー

人は元々自然の中に居た


そう思うと物事は
自然の摂理からみても
違和感なく
透き通る風のように
受け流すことができる


例えば
向かい風が吹いてきて

なんだよ、風さん
この道は私の道だ!
風さんが通るとは何事だ!
とは思わないわけだ。

今日は風が強いわね~
と肩をすぼめて
マフラーしてきたらよかったかしら、
と、こちら側で対応しようと思うだろう。

d0349275_02254933.jpeg



話が逸れましたが


植物力をくらしに活かす「緑の医学」林 真一郎著

本の中にも出ている
お話会に参加してきました。



セラピスト・コーチならば
知っていて欲しい視点。
自然療法(ハーブ・アロマなど)を
セルフケアで使う方にも。


自然療法とは
特別なことではなく
広くは

コーヒーを飲んでほっとする
桜を見て春を感じる
バラを香ってうっとりする
日の出とともに目が覚める
・・・・・


日々
自然に実感出来ていたはず


しかし
身近な体験の機会が減ってしまった。



土のにおいを久しく嗅いでいないなあ。
土を踏みしめる感覚を忘れてしまった。。




敵うはずも
競う相手でもない自然を
管理しようとしたとき


人の自然なサイクルが壊れ
不自然な連鎖が起こってくるのではないか。



自然との共存、感謝なくして
自然の中で生きるのは
難しいのでは…


自然から学ぶという視点が
この地球で生きている私たちにとって
ごく自然なことではないだろうか。



なぜなら、

「心と身体のつながり」
「心の成長」は
自然なくして語れないからである。


自然の恵みで生きられているのだから
ごく自然なはなし。



「自然に触れていないと、
ストレスを感じる」

嫌な出来事や
苦手な人に会った訳ではなくても。
物理的なストレッサーに触れなくても、


自然に触れ合っていない
という観点で
人はストレスを感じるのだという。


ということは
不自然な関係
不自然な人達だらけだと
人はストレスを感じるのかも。




終わらなくなって参りましたので、
不自然ながら
突然終わります。




あなたの中の自然な
一面はどんなところですか?



あ~あ、
やってらんねえ~よ~と
声に出してみるのは?

不自然な連鎖・・・


d0349275_02291160.jpeg







[PR]
by herbcoach | 2016-02-22 02:47 | ホリスティック | Comments(0)

大人の嬉しい責任

久しぶりに雑誌を購入しました。


普段読むとしたら
現実味のある女性のお金事情の雑誌を買うか
美容院で差し出して下さった雑誌をペラペラ見るか

くらいですが、


今回は
山口智子さんの
ロングインタビュー記事が読みたくて
FRaUを購入。

d0349275_01150598.jpeg



春色の陽気なピンク色は新鮮です。


インタビューより抜粋
~~
人生って

自分で道を選びとれることが
何よりの幸せ
イエスかノーか
自分で選びとることは
大人の嬉しい責任であり
大人ならではの特権。

あれこれ悩む暇があったら
自分の心に耳を傾けて
着々と選択していけばいいんです

選び続けていれば
人生は前に進んでいく

~~


自分らしく生きられないと思うとき
(もやもや、イライラが収まらない・・)

自分で日々の選択を
放棄していることがある。


やりたくないけど、やるしかない
そうは言っても現実大変だよね・・
に同調する。



すると今、
自分はどこに居るのか
この私はいったい誰なんだ?と
漠然とした
足元が浮いたような
不安定さを感じる


そんなときは、
今、足元が不安定なんだねえと
そっと優しく声をかけて
今の自分の横に腰掛けて。


自分の呼吸を
一緒に感じて
そこに居るのもいい。


好きな空間
美味しいもの
をゆっくり味わうのもいい。



d0349275_01154308.jpeg




わたくし、
コーヒーの扉、開眼!
香りも味も
コーヒーを楽しむって
こういうことなのかしら~

ワクワクがとまらない。



東急目黒線 西小山駅から
徒歩5分。
(わたしは3分半で着きます)

http://vidacafetera.com/



味わう時間は
自分と優しく
接する時間でもあります。



美味しい
味わい
ワクワクしませんか?



そして、
選択を責任と重くとらえず


大人の嬉しい責任!特権
と、とらえると

自分の選択で
さらなる嬉しい出来事が増えそう。



自分らしい選択を繰り返すと
自分らしい日常が彩られていきます。



美味しいコーヒーと
山口智子さんのことばで
私の日常も彩られました。




どんな味わいで
日常を彩りたいですか?
















[PR]
by herbcoach | 2016-02-20 01:24 | ご案内 | Comments(0)

傲慢と謙虚

固いタイトルであります。

この一年
この言葉の意味を度々考える日々でした。

セラピストでありコーチとして
講師業もさせて頂く中で
傲慢にならず謙虚である姿勢が
常にベースである、と。

何かしたら、ハッと気付かせてくれる
出来事が降り注ぐのです。


この人謙虚さが足りないんじゃないの~?

なに、その傲慢な態度!


関わる人が身を呈して教えてくれます。
私の心のざわざわが始まり、
これは自分の中で起こっていること?
こうやって私自身が人に接しているのでは?

と気付いていくのです。



ケア・キュアに関わる方へおすすめ本
d0349275_23420879.jpeg




2005年の万博の年…
セラピストスクールの講師として
初めて人前でお話しするようになった時


「もっちゃん、いい人そうにしてるけど、それは謙虚とは言わない」

先輩講師にばっさり切られたことを思い出します。


その時は、この人私のこと分かってないなあ~
なんて、思っていた私。
これぞ、傲慢さ満開。。


その頃は、そこから「学ぶ」
気持ちも、心のゆとりもありませんでした。

虚栄心のみ。
攻撃されないように、
自分の周りを鎧で固める作業ばかりに
必死だったと思います。



時が経ち・・・


人間とは常に成長させてもらえる
有り難い生き物。


常に変化して、工夫できる。

今はどうか
未来はどうしたいか
過去は未来の自分と今を繋げて
どんな経験だったのか

自分で意味づけしたり
感じたり出来るのです。


最近の落ち着きどころは、
もやもやした時は、
「目の前のことを丁寧にやっている?私?」

です。

学生時代
試験があるのに、なぜか勉強せず
勉強しなきゃしなきゃ、を増大させて

勉強する方がよっぽど心が穏やかになるだろうに
目の前の煩わしさから逃れるのに必死だった。


なんであんなに試験勉強しなかったんだろう~
どこまでいけるか、
なんとかなるか
自分を試していたのか
なんなのか…

(な が多いな)


そんな私も素晴らしい1年を過ごせたな~
と振り返るゆとりと、

あっ
目の前の大事なことをやらずに
他のことしてる~

と鳥の目で自分の捜索が出来たり。


それでは、
目の前の大事なことをやるとします。



スピリチュアル目線から観る
「傲慢さ」の理解にはこちら↓
度々見直しておりますm(__)m

光が射して、使命感が湧いてきます。



d0349275_23433112.jpeg












[PR]
by herbcoach | 2016-02-16 23:48 | コーチング | Comments(0)

先輩セラピスト

アロマオイルトリートメントを受けたいな~と
思っても、

なかなかリピートしたいと思える
セラピストさんに出会えず…


マッサージやカイロの方は
色々な土地でお世話になった方はいます。
おじさんが多いですね~。
中国人の施術家さんも私は相性が良いです~。


そんな私もついに、
素晴らしいアロマセラピストであり、
リフレクソロジーも抜群のセラピストさんに出会いました。


昨秋から定期的にお世話になっています。



特にその後の身体の変化を大実感!!

足と、気になる部位と、お腹・・・

ぜひ体験して欲しいです~。


やっぱり身体って
大事よね~と
しみじみ思い

身体と向き合い
労わる心も養えます。


セラピストの先輩としても
プロとしての心得を勝手に
学ばせて頂いています。

いつもすらっとしていてステキ☆
男性もOK~です。


安心して身体を預け
細かく丁寧にケアしてもらい

アロマやハーブの力も借りて
整えられたら素晴らしい。


あ~思い出しただけで気持ちよいです。


私はお腹の張り具合をバロメーターに~
忘れないように。


セルフケアのご紹介も
とっても、ためになりますよ~。


自分の身体を自分で観守る人が増えますように。



定期的にプロのケアを受けることは
日常に色どりを加えてくれます。



からだのサインを感じられますように。
特に足からのサインはビンビンですよ~。













[PR]
by herbcoach | 2016-02-16 16:27 | ご案内 | Comments(0)

80歳のお客様から教わること

お客様が最初に
リフレクソロジーを
受けに来て下さったのは

肩こりのお孫さんのため。

リフレクソロジーは肩こりにもよいのか?
身をもって体験に来て下さいました。

肩から離れている足裏は
からだの末端であり、
そこをほぐすことで全身の血行がよくなります。

また、足は全身の縮図。
足の形を整えることで姿勢も整い
結果、肩こりによる猫背や胃腸の圧迫を
解放することにつながります。

足裏は機能(内臓)と構造(骨格・筋肉)
両面からアプローチできます。



お客様との最近の交流は
お庭で育った大量のラベンダーを
ご自身で活かしたい!と
昨夏からご相談頂いています。


ポプリを作ったり、
温浸法で
ラベンダーオイルを作成されました。

乾燥したラベンダーは
色は飛びましたが
香りは数カ月経っても、濃く香っています。


d0349275_15184926.jpeg





材料を私から調達してくださり、
作成方法や注意点など
一緒に検討しました。


お友達に分けれるように
小さい遮光瓶にオイルを詰めたり

不眠が心配の方へ
枕元用のポプリを作ったり…


施術や自然療法の場所をお借りしているお宅の
60代の女性とその娘さんも
驚くくらい

80歳のお客様は、
ラベンダーの働きや
温浸法のことを覚えて
ご自宅で実践されています。


いつも手作りのものを頂いたり、
話題に事欠くことがなく
興味・関心が高く

先日は、
松の実が入った上品なお味の佃煮を頂戴しました。
手作りは美味しい。味付け最高です。

d0349275_15201927.jpeg


好きなことを
存分に楽しみ
勉強され
それを人に役立てたいと
いう想いが
素晴らしいなあと感じます。


また、時間をかけて
作る作業も
自己効力感が高まり
物のエネルギーも高まるように思います。


自然の香りを
嗅いでいらっしゃることも影響してか
記憶力も抜群です。


今は、ポプリの布選びや、
素材など厳選中。

そのお姿を見て
周りの私たちが元気になります。




好きなことを丁寧に楽しんでいますか?





[PR]
by herbcoach | 2016-02-16 15:29 | ハーブ&アロマ | Comments(0)

足るを知るとは足を整えること

リフレクソロジストとして
セラピスト人生を
スタートした私の
かねてからの願い。


それは
みなさんに
足裏、足指こそ
ケアして欲しい!!


足を機能と構造に分けて
ケアするという考え。

(同時にケアとセルフケア提案が出来るセラピストが増えるとよいです)



〈機能として〉
身体の末端、足裏の循環を良くすることは
全身の循環を促進する。


足裏の反射区(全身を投影する臓器・器官)
を刺激する。

例えば、胃の反射区=土ふまず辺り。
土ふまず辺りがつりやすい、ピンと張っているときは、
神経過敏でストレス過多、
身体が冷え切っていたり、
甘いものの食べ過ぎなど(ストレスが原因のことが多い)


土ふまずをほぐすと、胃がすう~と力が抜けて、
少し背筋も伸びる感覚に。
猫背で胃が張っていることも多い。


〈構造として〉
足の形、足指をみる。
建物と同じく、土台の崩れは全身の崩れ。
土台を整えると、全身も整う。


土ふまずの崩れ。

赤ちゃんには土ふまずはなく、
徐々に形成されていく。
ハイハイをしたり
足指を使って踏ん張って立ったり
外で遊んだりすることは

土ふまずの形成に直結。

足指の踏ん張り力は
その後の姿勢にも関係する。


落ち込んでいたり疲れていると
猫背になるときも・・
スマホ・PCの姿勢もご注意。



私は幼い頃から
「姿勢をよくしなさい」
と言われて
努力しても
持続出来なかった。


それは、足指から整えていなかったから。


それに気付いた時
頑張り方が分からなかったんだと
安堵して、身体の緊張がとれました。



分かりやすく
ストレッチ法も載っている


d0349275_00292414.jpeg


歯と足の関係も分かる。
みなさんに読んで欲しい。

本を下さったのは、幡ヶ谷のあしゆび養生処さん。

足がつらい方、心身の不調がすっきりしない方、
ご自身の状態に合った靴下と靴
あしゆび養生処さんにぜひ!
予約制です。



努力しても、なにをやっても
心身の不調がとれないときは
「足指から整えること」


これは
最後に行きつく人が大変多い

足裏をマッサージするのと、
足を指から土台として整えることは
別々で行なわれていることが多い。


ご質問ありましたら、
聞いてくださいね。



「足るを知るとは、足を整えること」

あるものを活かす
これが生きることの根っこ。

土台だけに
柔軟な根を張りましょう。



台湾式リフレクソロジーの技術提供と
足のセルフケアもお伝えしています。












[PR]
by herbcoach | 2016-02-13 00:39 | ホリスティック | Comments(0)

好きなものを手元に。

サンリオ世代のわたし。
今も?
世代はないか…


全盛期は分かりませんが
デパートのサンリオショップで
みーてーるーだーけー

で、ワクワクしていた
子供時代を過ごした覚えがあります。


最近こちらを

d0349275_22590264.jpeg


頂き物致しました。
嬉しい。



キキララ好きだったな~。
色が優しいからかな。



みなさんは
好きなキャラクターは何でしたか?

どこが好きだったのかな?



[PR]
by herbcoach | 2016-02-12 22:59 | Comments(0)

お通じと姿勢の関係


首こり肩こり、
便秘にだるさ、

小学生の頃から不定愁訴を抱えていました。

頭痛が治らず脳の検査も受けたことも…
結局原因不明で
姿勢が悪いから、姿勢よくしなさい。
以上でした。

姿勢についてはまた今度m(__)m


根が明るいらしく、
いたって元気に見えることで
健康を保てたわたし。
見られた所がよく伸びました。


便秘対策に
食事や水分の摂取方法、
お腹のマッサージ、
全身運動、、
色々色々やりました。


頑固な性格が関係してか、
なかなか長期改善!は出来ませんでした。


そんな私ですが、
ついにこの数年、改善を実感しております。



足裏(あしゆび)をうまく使って
踏ん張る力
(人間が本来持っている身体の使い方)
そして、

おトイレの姿勢!



お通じにお悩みがある方、
お子様のトイレトレーニングのご参考に。



和式トイレスタイルと、
足の踏ん張る力が
大切です。


イメージ映像です




勝手に拝借ですが、
腸に対しての考えが伝わりやすいのが
水上健先生
だと思います。

分かりやすい!



意識して
おトイレへ。



[PR]
by herbcoach | 2016-02-08 18:21 | Comments(0)