<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

からだのリズムを助けるハーブ

春らしい陽気になって参りました。
春を肌で感じられる、嬉しいこと。


東京にはたくさんの桜の大木があり、
薄いピンクの空が目に止まります。

桜の木に出会うと
ほっと優しい気持ちになります。

d0349275_11495565.jpeg


ハーブやアロマをツールとして
様々な方と触れ合うと

季節を感じながら、
流れるように
生きている感覚が
蘇るなあと感じます。


寒い時期は温かい飲み物を好み
しょうがを多くとったり、

鼻がムズムズして来たら、
すうーとしたミントやユーカリを
嗅いで、すっきりしたり、


ごく当たり前にからだが欲する感覚を
自然に満たしていく。


仕事や家庭のことで
自分以外の何かに追われていたり、
時間がせまっていると

なかなか自分に当たり前のことは
おろそかにしがちですね。

例えば、トイレをマックスまでがまんしたり、
眠くてもPCに向かっていたら
いつの間にか寝るのを忘れて集中したり、

ご飯は味わう暇もなく、、、


心身の不調は
突然見える形になる、実感する
ことは少ないなと思います。
(突発的なことではなく)


肩コリがひどくて、目も重く
ぐったりやる気もでなくなった頃に

ようやく振り返ると、
あんな生活、
こんなストレス、、
積み重なっていたな~と。


そうなる前に、
からだもこころも自然に整えてくれるのが
ハーブだと思います。

d0349275_11504266.jpeg

定期的に自然の中で
リフレッシュして、
心身をリセットまたはチャージできていたら
よいかもしれません。


日常で
空を眺めたり
自分の好きな時間を少しでも持ち
その上で、

ハーブやアロマを味わう時間を持つ・・


ハーブティーは、
お茶を飲む文化がある方だと
日常に取り入れやすいなと思います。


美味しく、楽しく

香り
ティーを注ぐ音・・・
目で観た彩り
口あたり
味わう


すると、
自分と何かが整い
そこに居る感覚が
豊かに広がります。



先日ライフコーチの戸田邦子さんに
ハーブをご紹介させていただきました。


楽しく自然に
生活に取り入れて下さっています。


心と身体の栄養に加え
心身の声を聴く自然なアイテムとしても
ハーバルライフはおすすめです。



ライフコーチの戸田邦子さん


のブログにハーブご提案について
書いて頂いています。
よかったらのぞいてみてください。


コーチとしても
美しくナチュラルな女性としても
大切な先輩です。











[PR]
by herbcoach | 2016-03-31 11:53 | ハーブ&アロマ | Comments(0)

春分の日に何を想う

実家にミモザが咲いているそうです。

d0349275_10020045.jpeg


知らなかった・・・


ここ最近、ハーブやアロマのお仲間が
ミモザでリーフを作っているのを知り

ミモザってこういうお花だったんだ。
と初めて知りました。


ミモザと言えば、
お酒かゴスペラーズ(笑)



いつもバタバタしているわたくしですが

ゆとりはできるものでなく、
つくるもの。
と、自分を励ます…

美味しいコーヒーで
ミルクコーヒー作りました。

d0349275_10023665.jpeg

あ~幸せ。



ハートの時代
ハートを開いて、
知恵と思いを共有して、

終わりなき旅路を一歩ずつ進めましょう。
わくわくが道しるべなり。


春分の日に想うこと。
大好きなおはぎと共に。

d0349275_10063492.jpeg

たねや
さいこー。
牡丹の箱。
ハート色♡



おばあちゃんに明日会える。





[PR]
by herbcoach | 2016-03-20 10:07 | 景色 | Comments(0)

きっとうまくいく

4年に一度のうるう年の当日の日に
上級2 『ブロードビュー・思い込みを変える』

の授業をお届して参りました。

d0349275_16163055.jpg

受講して下さった生徒さん達
共に学び進む仲間達と

学びの時間を共有させて頂きました。


ブロードビューとは、
「視野の広さ」

コーチとして、また人間関係において
どれだけの視野を持っているかで


対応する方の思いや可能性を
広げるお手伝い
行動に取り組むときの
深さや柔軟性
客観的な見方


寄り添える人間力にも関わる大切な単元。



大切な方の未来をも大切にできる方が増えますように。
自分を大切にし可能性を発揮できる方が増えますように。



今後もお届して参ります。





[PR]
by herbcoach | 2016-03-16 16:18 | コーチング | Comments(0)

緑の医学 3 -連携と調和ー

調和的な二極性、
中庸を目指す「緑の医学」は、
個々人の健康はもちろん、
ホリスティックな生き方や自然と調和する
循環型社会の構築にもつながります。



以上、下記本より一部抜粋。



「こころとからだ」

どちらか一方が
不調になったり
パワーがみなぎる


状態はありえないと思う。



例えば
忙しさから睡眠が不足すれば
疲労がとれず
血液循環が阻害されて
からだが冷え
こころもピリッとして
人や自分に優しくできず
もっとがんばれ!
と、からだに無知打ち

さらに悪循環になって
エネルギーが枯渇していく・・・



大好きな人と一緒にいれば
こころは踊り
からだが軽く
さらなる
パワフルな活動につながるかもしれない。



こころとからだを
バランスすることに
着目して
仕事や生活を送ると


両者はあいまいさが当たり前で、
陰と陽であるが
陰の中の陽があり
陰極まれば陽に転ずるのである



「調和的な二極性、
中庸を目指す」

は日本人の文化に
根付いていると思う。


はっきり
いいえと言わない中に
相手を思いやる気持ちや
奥行きがある。



日本特有の
生け花の美しさや
おしとやかな所作など

日本人らしさは
誇れるものが無数にある。



昨年来日した

d0349275_08355741.jpeg


統合医療の世界的リーダーである
アンドルー・ワイル博士 (左)

英国国営健康保健サービス連盟議長の
マイケル・ディクソン博士 (右)



は、日本での統合医療の真の実現には

日本独自の文化を活かして欲しい
と力強いメッセージを送って下さった。



日本の中にいると
日本人は、はっきりしない、
自分の意見を口に出せない

など
あいまいさを否定した見方をついついしてしまう。


欧米の文化はどれもかっこよく、
理想に思えてしまう。



ないものが欲しいのが
世の常だが


これからをよりよく生きていくには
おのずと
「あるものに目を向ける」


それには
連携と調和である。


人と人はもちろん
地域社会間、
こころとからだ
・・・




地域の雇用を生み
都市と地方をつなぐメディアとしても

国産ハーブや国産精油は
その役割を担っていると
林代表はおっしゃっています。


国産ハーブの最近のお気に入りは
九州ミント、北海道白樺
(花粉の時期にもナイス)
ですが

どれも美味しく
思わず
ほっとして
呼吸が深くなります。


お客様からも人気が高く
西伊豆レモングラスや和薄荷など
リピーター様も多く



贈り物にも喜ばれ
味わって欲しいハーブ達です。
もちろん美味しいプラス
心身の作用も期待出来ます。


どれも大好きです。
母は
高知ユズと北海道和薄荷が
お気に入りです。



私は
『自分の心身の健康を自分で観守れる人』
が増えるように活動しています。

それが当たり前で
考えなくても
本来の心身の調整機能が発揮できる
人が増えれば
社会も自然も健康になっていきます。


それには自然の力、人の力が必要です。
連携と調和。


春うらら。
春を感じることも
心身の調和、
自然との連携を図ることにつながるでしょう。



統合医療のスマートな速報情報は
こちらを。







[PR]
by herbcoach | 2016-03-16 08:50 | ホリスティック | Comments(0)

緑の医学 2 -節度と倫理ー

節度を守ってますか?


これはオープン&主語なしクエスション
にも程がありますね~



節度が守れていない。
なんの?
使い方がイマイチ??ですが、


自然に関わることを
生業にする方は
特に
「節度を守る」
「自分の限界を知っておく」
ことはプロの定め(これも:節度)であります。


お話しを聞く私のお仕事もそうです。
人の可能性に触れる
心のまだ表象化していない部分に触れる

ときに繊細で
ときに大胆な展開がありますが


いずれも
己の
「節度を守る」
「自分の限界を知っておく」

ことがプロとしてのベース。
自分の軸にもなります。



自然界に生きている以上
誰しもが
人間としての節度
(社会生活において、人として守るべき道=倫理)


を守り
酸素や太陽の恵みを頂いていることを
ときには深く感じる。



自分の呼吸に
優しく気を向けると



自分だけでなんでもできる!
人間ってすごい!
という、狭く苦しいサイクルから脱して


周りの空間や
空や広がりのある
壮大なところに

ちょこんと居る
自分にふと気付くのです。


緑の医学に出会い
自然を愛おしく感謝できる瞬間が増え


自分を知り、
人を尊重することにつながりました。



植物をとりまく環境にご興味がある方は
を読んでみてください。


人としての節度と倫理。
改めて考え
振り返る機会になりました。



節度を守り、倫理をゆく・・
自分を知ることに他なりません。

それには自然は優しく付き合ってくれます。


だから、自然を取り巻く環境
自然
社会
人間
体内
の環境を知ること。


生かされる場のこと
現状を知ること。



そこから
何がしたい?
何から出来そう?



想いが強くなります。

今日は特にそんな日です。


d0349275_13115882.jpeg
スプリングパル。









[PR]
by herbcoach | 2016-03-06 13:13 | ホリスティック | Comments(0)

脳幹モゾモゾ体操やりすぎた。

季節の変わり目、
みなさま、いかがお過ごしでしょう。


最近のヒット体操!
ゆる体操☆

d0349275_19083169.jpeg


なぜかアマゾン経由で
母がプレゼントしてくれました。


内容が意外に濃くて
読むのも、やるのも大変かしら。。
と思いつつ。


頭がすっきりしない
目もかすみ
眠りの質もいまいち・・

首コリ、寝不足が招いた
悪循環。



を奪還!
脳幹モゾモゾ体操。


後頭部と首の境目のあたりのへこみ(盆の窪)
を「モゾモゾ」と言いながら、イスの背もたれにのせて
左右に1,2センチゆっくり動かす。
(指でやさしくほぐすのもよいと思いますが、モゾモゾ言いましょう)


調子にのって、
朝晩しっかりモゾモゾしたら
立ちくらみや吐き気が・・・


首筋は、大事な神経・血管がたくさんあります。


首をぼきぼきならしたり、
首筋の強めのマッサージは
おすすめできません。


あまりにひどいコリは
治療して
緩めて
寝れる状態を確保するのがいいですね。


そしてセルフケア出来るなら
コリが悪化する前の対処の段階でしたいですね。

土台の足もとっても大事です。
(これは驚くほど大事!!灯台もと暗しなり)



あとは、休む勇気。
PCと携帯を手放す時間を作る。



この時期は目のかゆみや、かすみ、乾燥・・・
首のこりでさらにひどく。。
耳や鼻のかゆみやくしゃみ、鼻水も。



安全で簡単な体操は、
足の指の付け根を回す。

足の付け根は、首の反射区です。

ほぐすだけで、首が左右に振れやすく、
視界良好!

さらにできる方は、
親指を始め、全部の指の付け根から、指はらをほぐす。

首から上の不調にもってこいです。



少し元気を取り戻したら
モソモソクッキーを食べます。
私のモソモソ、ナンバーワンクッキーです!!

本名は、ほろほろクッキーです。


d0349275_19133842.jpeg





[PR]
by herbcoach | 2016-03-05 19:21 | Comments(0)