<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

紅茶と低温殺菌牛乳

紅茶教室は
紅茶そのものを楽しむために


一緒に楽しむ食べ物や
雰囲気を加味して

材料となる紅茶をよく知ること、


その理由や
背景となる歴史
関係性
これも学びます。


紅茶を味わう
自分の感覚と
それをどう表現するか


ルールは最低限で、
まずは自分自身が
材料を知ること。

d0349275_13593314.jpeg


牛乳を使った
tea with milk
について紅茶教室で学びました。


低温殺菌牛乳と、
UHTと言われる 超高温殺菌牛乳の違いについて。


超高温殺菌の牛乳問題は
子供のアレルギー増加や
自然食品の流通やネットでの情報により
近年は
かなり明るみになりましたね。


たんぱく質を
殺菌して変質したものは
あまり体に取り入れたくないもの。



低温殺菌された
牧場で飲むような牛乳は
濃厚なのに口当たりはさっぱり。

口の中であとを引きません。



私はミルクティー好きとして、
美味しくて安全な牛乳を
わずかでよいので
楽しみたいと思っています。



牛乳は大きく2種類と知り、
味や匂いを知った上で
使い分けたい。


低温殺菌の牛乳が
もう少し
手に入りやすいとよいですね。

スーパーではすぐに品切れしています。




紅茶という飲料を知ることで、
それを取り囲む
食べ物のこと
他の材料のことも知るきっかけになります。




好きな飲料は何ですか?

どんなときに飲みますか?




[PR]
by herbcoach | 2016-05-31 13:48 | Comments(0)

紅茶とハーブ

ミルクティーが大好き。

高校生のとき、
部活が終わったら
リプトンミルクティー、
例の500mlの紙パックを
一気に飲み干していた。

いま考えると
身体中が甘く溶けそうです…


子供のときから紅茶が大好きで
午後の紅茶、
小泉トランクの
懸賞を当てたほど!!
懐かしい〜



最近は、和紅茶が美味しく
胃にもたれないので、
ハーブティーと代わる代わる
飲んでいます。
d0349275_09431570.jpeg


好きだけど、
詳しく知らない。
紅茶の世界に飛び込むのは、

まだまだ先かなぁ〜と。


しかし、
西小山のハーブ教室がスタートとして、

「ティーを楽しむ」

そのひととき、
ティーそのものを取り囲むもの、
大切なものは何だろう〜

の視野がガバッと開きました。


やはり
ティーと言えば
紅茶。

ティータイムを
大切にすることも
体感して頂きたい私としては



ハーブティーを日常に
取り入れやすくご紹介するため、

紅茶を学び始めました!


わぁお、楽しい。


紅茶と言えば
藤沢の磯淵さん
藤沢のディンブラで学びます。


午後の紅茶をプロデュースした方。

d0349275_09425071.jpeg


ハーブは
心身への作用を意識して
味わって
からだで感じて欲しい。

という思いが強かった。


紅茶は、
もちろん味わい、
そして
人と人をつなぐコミュニケーションツール。


ティーメイクの本来の意味も
初めて知りました。




ハーブティーは、
自分自身とコミュニケーションする
微妙な変化にも気付ける
ツールだと思います。


紅茶とハーブ。


日常を豊かに、
バランスする
コミュニケーションツール。

自分と
人と
仲間や家族と


豊かでなくとも
いまを実感

出来ますよ〜。







[PR]
by herbcoach | 2016-05-31 09:20 | Comments(0)

5月のコーチング授業

5月のコーチングアカデミー東京校の授業では

上級9「使命感を持つ」
をお届けしました。


使命とは命の使い方。
限りある人生。

自分らしさと共に、
誰かの何かのお役に立てる自分の立場から

存在価値に気付くこともできます。


自分ってこういう人間だな~と
改めて発見することが
生きていくエネルギー源にもなります。


それぞれの社会的な役割から
使命を言葉にして
使命感を感じる時間をもちました。


人は自分らしい人生を
自分のペースで歩んでいくとき


持っていると
時に、力強く
指針となるのが

「使命感」




世間的なイメージの使命ではなく

立場ごとに
こうしたい、こうありたいを
具体化して言葉にする。



例えば、


この仕事は本当に自分に合っているのか?


もっとやりたいことがあるような気がするけど
もやもやしていて進めない。


家族の将来、どうなっていくのだろう?
という見えない不安。


今までの経験を糧に
これからの人生について考えてみたい。



自分がしたいことはなんだろう?
進んでいきたい方向はなんだろう?



d0349275_01381513.jpg



自分に対する人生の選択が出来るのは
あなた自身です。


だとしたら、
自分らしく
自分の個性を大切にして
時には使命感を感じ

日々進んでいけたらよいと思いませんか?



コーチングの
個人セッションは随時お受けしています。

テーマがあってもなくてもOKです。


思いを外に出そうとすることで
見えてくるものがあります。



ピンときた方、
ぜひお問い合わせくださいね。
こちらです↓↓↓



コーチングセッションは無料体験をして頂けます。

コーチングって何だろう?
という方も、気になる方はお問い合わせくださいませ。




















[PR]
by herbcoach | 2016-05-31 01:39 | コーチング | Comments(0)

いま、どんな感じ?

「いま、どんな感じ?」

わたしが、度々自分にかける問いかけ。


あれやって、これやって、
洗濯干したら、
ハーブティーを入れて、

あっメール返信してないっ

机に向かい資料を漁り…
紅茶も飲みたい…

しまった(・_・;
洗濯半分しか干してなかった。


わたしの日常です。。



セラピストとして、コーチとして
人と関わると


「今を感じられていない」


ことが、
なんとなく調子が悪い
いつも、同じことで繰り返し悩んでいる
やってもやっても達成感がない
よく眠れない
朝がだるい
などなど

に繋がっている
と感じることがあります。



アロマセラピーを学んだとき、
「生きている実感」

のキーワードが印象的でした。


香りと一緒にいると、
深い部分が緩んだり、
活発になる感覚があります。


香りは、意思とは関係なく
脳の生命を司る部分にダイレクトに届くため
勝手に緩んだり、活発になったりします。

気分を転換出来ます。
ふっと、我に返り
「そこに居る」



家族のこと、
仕事のこと、
友達や仲間のこと、

日常に関わる人や出来事は無数に存在します。

振り回される時間や、自分を棚にあげる時も必要ですが、

あなたはあなた自身なので、

自分をどっぷり感じる時間も確保して欲しい。
それは一瞬でも出来ます。

誰かの笑顔で
「生きている実感」
を感じることもあります。


やはり
自分自身でも
実感出来たらよいですね。



その方法は、

◯ティーブレイクで
ハーブティーや紅茶やコーヒーを味わう


◯アロマセラピーを楽しむ
例えば、ハンカチに精油を一滴
それをたまにクンクンする


◯誰かにケアしてもらう
身体を触れられると、どんなに疲れていたか頑張っていたか、ハッと気付きます


◯手帳を見直して、今の現状を俯瞰する
書き出すと頭の中が見える化します


◯自然の中で自然を存分に感じる

d0349275_19452795.jpeg


ひとは、現状を受け止めると
それだけでも、進んでいける
パワーを持ち合わせています。


不安の材料や問題、出来事は変わらなくても


その見方を変えることは無数に出来ます。

過去も、見方を変えて
糧にすることも、
今のあなたなら出来るのです。



私は辛いなぁ〜
生きるって大変だなと
感じる出来事があったとき

ラベンダーとサイプレスに
お世話になりました。


たくさんの人に助けてもらったとしても
自分で決めて
自分の人生を進むしかないのです。


意識しても、しなくても
ひとは、自分に質問して選択して決定してを
繰り返しています。


自分が、
何やってんだか〜のときも
どうしたいか分からなく混乱しているときも
感情の揺れが、どうにもならないときも


「いま、どんな感じ?」

自分に問いかけてください。


お腹すいた
胸が痛い
呼吸が浅いなぁ


何か気付くことがあります。


そっと、「そこに居る」

自分自身と、そういう時間も持つのも良いですね。


自分への問いかけには、
みんなそれぞれのクセがあります。


どんなふうに自分が自分に接しているか
観察してみてください。


そして、
フラットに問いかけを。


「いま、どんな感じ?」





[PR]
by herbcoach | 2016-05-29 11:01 | Comments(0)

念願ソフトクリーム

今日は暑い日でしたね。


ミニストップを通過し

ソフトクリーム…


ずっと食べたかったんだ。


d0349275_19121628.jpeg


思わず一口食べちゃいましたが…


ドライフルーツのお店が
スイーツやアイスも
販売しています。


花蜜ソフトクリーム。


うまうま〜。


[PR]
by herbcoach | 2016-05-23 19:09 | Comments(0)

フィト・リフレクソロジーとは?

フィト・リフレクソロジーって何だろう?



フィトとは???
フィトセラピーの頭をとりまして。
フィトセラピーとは
植物療法。

ハーブやアロマセラピー(芳香)などから
植物の恵みを頂戴し

心身の健康、美容
病気の予防、病後のケア
などを目的としたセラピー。



リフレクソロジーとは???
俗に略されると、リフレ。


リフレックス・・・反射する
オロジー・・・学問


反射学。
身体の器官が(消化器系・生殖器系など)

身体の他の場所(足裏の特定の場所に、など)

に反射されているという理論を基に、
心身の健康をバランスさせる目的で行う。


ここでは、足裏の反射区を刺激して
心身を整えるアプローチをしますが、


反射区は手、耳などにも存在します。



バランス的には
略同士で、
フィト・リフレ?だったかな?とも思いますが、
ご容赦くださいませ。


d0349275_14415215.jpeg



ということで、フィト・リフレクソロジー
互いの相乗をねらい

リフレクソロジーだけでなく、
足湯や、使用するオイルを
お好きな精油や心身の状態に合わせてセレクトします。


使用するオイルは
もちろん質のよい植物油に精油をブレンド。

グリーンフラスコさんでの施術は
お客様に合わせた浸出油を使用することも!


さらに、
アフターハーブティーも
充実。
だってハーブとアロマの専門店。

カスタマイズでブレンド致します。


d0349275_14422532.jpeg



その日その時の
お客様に合わせた
フィト・リフレクソロジー。



私のセラピストとしての願いは

セルフケアを楽しくできる!
ようにお客様と関わること。


私はほんの一瞬しか
お客様と過ごせないのです。


ずっと一緒に過ごす
あなたの心身のこと。

あなた自身が知って
労わって、一緒に心地よい関係を築けたら~。



セルフケアが出来るという点で、
ハーブ&アロマは
生活に取り入れやすいのでは?


お客様に合わせた
ご提案も
施術後にさせて頂いています。

もちろん、精油はNG!でもよいのです。

それを選択するのも
お客様自身なのです。



ご興味ある方はこちらをどうぞ。

~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…

※次回のフィト・リフレクソロジーの施術日は
5月26日(木)です。

毎月第2・4木曜日です。

ご予約、お問い合わせはこちらまでお願い致します。
https://ssl02.genesys.jpn.com/www.greenflask.com/information/detail.html$/iid/992/

現在は、
13時30分以降のご予約枠が空いています。

~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…


リフレじゃなくて、
全身のオイルトリートメントは~
という方はぜひこちらを。
私もセラピストの今野さんにお世話になっています。特にお腹のトリートメントは身体喜びます!

次回は6月4日(土)です。

毎月第1・3・5土曜日です。

ご予約、お問い合わせはこちらまでお願い致します。
https://ssl02.genesys.jpn.com/www.greenflask.com/information/detail.html$/iid/975/


~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…


自分でご自宅で足裏ケア?ってどうかしら???
という方は~
足裏の反射区は毎日見て触って、ケアするのがベストです~
心身の変化に驚きますよ!!はいっ!



6月28日・7月26日 (火) 
13時30分 ~ 17時30分

無料体験説明会
6月8日(水) 11時~12時

ご予約、お問い合わせはこちらまでお願い致します。
https://ssl02.genesys.jpn.com/www.greenflask.com/information/detail.html$/iid/991/


~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…



お読み頂いてありがとうございます。

お風呂で足裏を丁寧に洗って、
美味しい、芳しい食べ物を取り入れる!

これがいつでも誰でもできる
日常のフィト・リフレでございます。








[PR]
by herbcoach | 2016-05-22 14:42 | ホリスティック | Comments(0)

ハーブと日常のひとこま。

夕焼け雲が
印象的でした〜。

お月さまもはっきり見えて

空の顔が盛りだくさん。


d0349275_19033439.jpeg


昨日は
ハーブ畑で
午前中の数時間を過ごしました。


部活のあとのような重い疲れ。


紫外線を浴びたお肌も労わろう、と

今朝は
ローズヒップ
ヒース

のブレンドティーを頂きました。

d0349275_19061441.jpeg



ハーブと太陽で
からだの機能が活性化していますが


紫外線で消耗した心身に
ハーブ畑次の日ブレンド。

d0349275_19114993.jpeg

緑の生き生きしたハーブは⬇️

🌿免疫力に働きかける エキナセア🌿

埼玉エキナセアは、埼玉の寄居町で緑茶製法で揉んで蒸してある、パワフルな国産ハーブ。

飲みやすく、
風邪のときや、
体力消耗時、季節の変わり目に
特におすすめ。


道を歩いていると、
何気なく
ドクダミが…

d0349275_19134383.jpeg

ドクダミかな?




昨日は、
八重のドクダミに初対面しました。


d0349275_19142221.jpeg


花びらがキュートです。



ハーブ畑で、
専門の先生に教えてもらいながらの
ハーブウォークは


ハーブをより身近に
感じられます。


道端のハーブに気付けたのも
なんだか
嬉しい。


今年は
ドクダミのハーブにお世話になる
兆しかな。


リフレクロソロジーの後の
ハーブに
デトックスティー!ドクダミ、
良さそう〜(^-^)



そうだ、
夕焼け富士山、
見えましたよ〜。

d0349275_19203359.jpeg



あなたの町からは
富士山見えますか?











[PR]
by herbcoach | 2016-05-20 19:00 | ハーブ&アロマ | Comments(0)

ハーブ畑とハーブの1日。

大宮の園藤先生のハーブ畑に、
熱いお仲間達と行って来ました。


d0349275_21555364.jpeg


昨秋に初回参上し
二度目のハーブ畑。


季節はめぐり、
花が咲き、緑が濃い
活気あるハーブ畑。



ハーブ達が、ハーブ畑を作ってくれている〜
という、園藤先生。


それぞれの定位置があるものの
種が移動しても、そのままにしているそう。


自然でいきいきとしたハーブ達~。
まとまりもあり、


自然の秩序を体感。


お手入れは先生とチーム畑のみなさんで行っていて
人の歩く道も、もちろん出来ている~


d0349275_21582934.jpeg


育つ環境はもちろん、
のびのびと成長する
元気な具合は
愛情のかけ方で変わるんだろうな~と。



d0349275_22040980.jpeg


写真は主に神経系にお役立ちハーブたち。


白いお花の植物はバレリアン。
使用部位は根部、
不眠や不安、緊張を和らげるハーブ。



その後ろは、ラベンダー。
使用部位は花部、
リラックスの王道ハーブ。




メディカルハーブのスペースは
心身の器官系ごとに
作用するハーブが集まっています。

はあ、すてき。


ハーバルセラピストや
アロマセラピストは
知っておきたいハーブの育つ過程。




来月6月は
ラベンダーがたくさん咲く時期。
ハーブ畑がさらに
彩られる姿。

楽しみ。



ハーブに実際に触れてから
参考書を見ると
すいすい頭に入ります。



植物形態も
いつか学びたいな。



解説付きハーブウォークが終了したら
参加者のみなさんとお茶タイム。


先生やチーム畑の皆さんにご準備して頂き
頂きます。


ハーブのクリームチーズを
パンに塗って・・・
美味しい~。

d0349275_22142953.jpeg


今日は
冷たい薬草すうぷを頂きました~。
絶品。

はあ~。


ハーブを生活に
身近に浸透を!の実現のために
園藤先生が考案された
薬草すうぷ。


さいたま新都心

で、月に一週頂けます。


とても安らぐ
人が自然にあつまる場。


食がつなぐ
地域の場。


各地にできるといいな。




薬草すうぷ。

やはり絶品。



ハーブに感謝したくなる
美味しくて身体に沁みる
すうぷです。





帰宅後
採取させて頂いた
フレッシュハーブでチンキを作り、
(ローズとローズマリー)


d0349275_22172632.jpeg



ハーブとお花をさっと
飾ったら


d0349275_22175497.jpeg



色彩や香りだけではない、

存在感。



生命力でしょうか。


d0349275_22182528.jpeg



部屋に一人じゃないみたい。


パワフルで優しい
気配を感じます。




自然さん
ありがとう。



素晴らしい場と時間を
提供して下さった園藤先生
チーム畑のみなさん
ありがとうございました。




そして
志の方向感を
分かち合える仲間っていいですね。

ハーブは人との関係を自然につないでくれます~。



熱いお仲間方と
アイディアもたくさんひらめきました☆




季節ごとに
ハーブ畑行きたいです。


いや、毎朝行きたい。










[PR]
by herbcoach | 2016-05-19 16:32 | ハーブ&アロマ | Comments(0)

マンダラエンディングノート

今日は一日、
マンダラエンディングノートの
ファシリテーター養成講座を受講しました。


マンダラチャート女子?としては
マンダラチャートを
広めたい!!

と、
マンダラチャートの可能性と
ワクワクが止まらないのです。


思考術のひとつである、
マンダラチャートですが、
私は無限の可能性を感じて止みません。



通常のエンディングノート。

人生の最後を想定して、
出来事に焦点が当たりやすい。



d0349275_20544676.jpeg


この、マンダラエンディングノートは

人生の最後を想定し、
未だ見ぬ未来を見ながら
今の生き方
想いを
言語化する
ツール。

と、わたしは捉えています。


今を大切に
自分らしく
感謝を伝えたい


これは
人間の普遍的な一生のテーマ
だと思います。



マンダラエンディングノートは
こんなことに活かせるのでは?


•自分自身を振り返る場。

•チーム、
例えば家族、仲間、友達との
個性を生かし尊重し合う関係作りの場。


•自分の人生の軸を知る場。


•人と自分がちがっていいを味わえ場。




私は、マンダラチャートを通して

自分らしさ、
互いの尊重を
味わい
実生活に活かせる

ファシリテートを目指しています。



マンダラエンディングノートは、

どなたにも
どんなチームにも

溶け込みます。


ご一緒に
マンダラエンディングノート、
体験してみませんか?



気になるなぁ?
???が浮んだ方

ご質問など
頂けたら嬉しいです。



新宿のビックロのカフェで、
アイスティーを注文しました。


美味しい!


やってみて
注文してみて
初めて分かること。

人は
やってみる
やり方を変える
またやってみる


チャレンジしてみる
は、
人の特性かな?





[PR]
by herbcoach | 2016-05-15 20:39 | Comments(0)

人間は立つことを選択した

アントロポゾフィー認定医の
山本百合子先生の講演を聞いて、


印象に残ったのは
2本足で立つことが出来る、
人間が持つ
「自我」についてのお話し。


ここでいう自我とは
宇宙の高次に向かう自我。


アントロポゾフィーとは
人智学のこと。
人を知る学問。
シュタイナー医学とも言われ、
思想家ルドルフ・シュタイナーが社会学・教育学と共に
必要だと思い創始した医学。



生命体の中で
人間だけが
2本足で立ち、

思考し、自我を発達させた。


動物は、例えば
「犬としてどのように生きたらよいのだろうか」
とは思考していないだろうと。



人間だけが、「私」を持っているのか。
「私は、どのように生きていけばよいのだろうか」



思考し、
何かあるごとに、
立ち止まり、考える。




アントロポゾフィーでは、
植物もよく使用する。


植物から「生命としての変容」を学ぶことが
無理のない自然の摂理だと感じるコーチとしての私。



コーチングにおいて、

・変容(成長)
・日々の積み重ね
・目に見える行動

は、植物から学ぶのが自然である。


コーチングが
より自然に世の中に浸透するように


植物の姿を
よく観察したいと思う。


d0349275_20180557.jpeg


「人間を種子として見よ」

というシュタイナーの言葉。

相手を現在のあり方として見るのではなく、
その人の遥か過去と未来を見通して見ろ、
ということ。


不思議と
種子を
じっと観察していると

ワクワク

が実感として湧いてきた。



「人間を種子として見よ」










[PR]
by herbcoach | 2016-05-08 20:18 | ホリスティック | Comments(0)